よくあるご質問

初めての方に

  • メトロラーニングデジタルは家でも使えますか?何から始めればよいですか?

    はい、ご家庭でも使っていただけるようになりました。まずはお子様と一緒に、Redから始めることをおすすめします。

  • メトローラーニングデジタルはどのように使えばいいですか?

    大切なのは3ステップです。 
    ①発音を確認しながらリピートします。 
    ②連続再生ボタンを押して、声を出さずにリズムを確認します。 
    ③音声と一緒に発話してください。最初は小さ目の声で、次ははっきりと声に出して練習してください。

  • メトロラーニングにはたくさん色がありよくわかりません。

    Red、Orange、Yellow、Green、Blue、Indigoの6色は、「Colors & Shapes」、「Emotions」、「Action Verbs」などそれぞれに違う7つトピックの単語、文章が練習できるようになっています。Violetは、LCAが独自で発案した「フォトフォニックス」、絵を使ったフォニックス学習です。

  • ミスタービーツってなんですか?

    Mr.Beatsとはデジタルで流れてくる音声のことです。ビーツさんと呼ぶことで親しみがわきます。Mr.Beatsと一緒に今日も発話してみましょう!

効果的に使っていただくために

  • Mr.Beatsと上手に一緒に言えないのですが。

    はじめは言えなくても大丈夫です。あせらず、何度も何度も練習しましょう。だんだん一緒に言えるようになりますよ。

  • 時間がないのですが。

    メトロラーニングデジタルを導入している学校では、朝の帯時間5分利用して実施しているところもあります。ご家庭では、歯磨きの時間は連続再生を聞いてみたりなど、数分でもいいので取り入れてみてください。

  • メトロラーニングには教科書はありますか?

    はい、分冊と合本をご用意しています。デジタル版と同じように7色それぞれの分冊(レインボーブック)と、 Red, Orange, Yellowを一冊にまとめたMetrolearning Gold, Green, Blue, Indigoを一冊にまとめたMetrolearning Platinumがあります。フォトフォニックスのVioletは分冊のみです。 メトロラーニングデジタルで練習したら、教科書を使って指さし練習をしたり、ペアワークなどに利用したりできます。

  • メトロラーニングデジタルでの文章は自然ですか?

    この教材は、Yes/Noだけではなく、長い文章できちんと会話練習するために開発されました。 長い文章で言えることができれば、自然な会話の時に自分で短くして話したりなど、アレンジが出来る力もつくからです。

  • メトロノームのリズムは「80」と「100」のどちらがいいの?

    まずは「80」から始めましょう。お子様は早い100のリズムでやりたがりますが、80できちんと言えるようになってから100に挑戦するのがおすすめです。

操作・製品対応について

  • メトロラーニングデジタルはアプリ対応していますか?

    現在はしていません。Webでご利用ください。

  • メトロラーニングデジタルは車の中でも出来ますか?

    はい。しかし、通信料がかかりますことご了承ください。